2017年12月17日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

書籍紹介  玉川博己(慶應義塾戦没者追悼会代表幹事)   「学徒出陣とその戦後史」

書籍紹介  玉川博己(慶應義塾戦没者追悼会代表幹事)
 
「学徒出陣とその戦後史」
 

「昭和18年秋」
小雨降る中、神宮外苑で学徒出陣大壮行会が行われた。テレビや映画などでしばしば取り上げられる学徒出陣だが、その時の学徒の多くは戦場で命を散らせている。
生還した学生たちは、その後どう生き、どう人生を過ごしてきたのだろうか。
本書は、学徒として出陣し、その後日本の発展に大いに寄与した7名の方々へのインタビューで構成された貴重な一冊である。
戦場での命のやり取り、失われていく友人たち、辛くも生還した方は、その後の長い人生を、友人への祈り、あるいは守りたかった日本への貢献をして過ごしている。
登場された方の中には、本書の完成も待たず惜しくも天命を全うされた方もおられる。
今年はすでに学徒出陣から74年、貴重な証言集であると自負している。
一人でも多くの方にお読み頂き、そして、先人が守ろうとした日本を改めて考えていただけければ幸いである。」
 
◆ ・監修 久野潤(名城大学非常勤講師)
  ・構成 但馬オサム
  ・協力 玉川博己(慶應義塾大学戦没者追悼会代表)
  ・出版 株式会社啓文社書房
  ・発行 漆原亮太
  ・編集 永井由紀子
 
株式会社啓文社編集出版部 160-002東京都新宿区新宿1-29-14 パレドール新宿 202
 ℡03-6709-8872 Fax03-6709-8873
 Mail y.nagai@kei-bunsha.co.jp