2017年10月23日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「放射線の正しい知識を普及する会」 特別勉強会のご案内

「放射線の正しい知識を普及する会」

特別勉強会のご案内

 

 「放射線の正しい知識を普及する会」(会長代行:加瀬英明)は、「放射線議連」(会長:平沼赳夫)と協力して、放射線の特質、その人間への影響、特に福島原発事故による放射線の影響の実態などの研究会を行ってまいりました。

 2015年3月には、衆議院第一議員会館において、海外から2名の講演者を招いて、第1回研究会(SAMURAI2014)を開催しました。

 今回は、細胞遺伝学、分子生物学をご専門とされ、放射線問題については、国際的な専門家グループSARI(Scientists for Accurate Radiation Information) 

のメンバーでもある、須藤鎮世就実大学名誉教授をお招きして、放射線の影響についての根本問題である、「直線閾値なしモデル」についてお話しいただきます。皆様のご来場をお待ちしています。

 

平成29年5月23日 「放射線の正しい知識を普及する会」茂木弘道拝

 

日時:平成29年5月29日(月)15:00~17:30

    *参議院議員会館ロビー14:30のご集合ください。

場所:参議院議員会館 地下1階 B104 会議室

講師:須藤鎮世先生(就実大学名誉教授)

演題:「直線閾値なしモデル=世紀の科学的スキャンダルを暴く」

参加費無料、お申し込み:Fax 03-3519-4367  Email fujita@sdh-fact.com

  *詳細は下記の通りです。

    http://www.sdh-fact.com/CL/H290529.pdf