2017年10月24日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【都議選】唯一出馬の八王子選挙区に挙党態勢で臨む日本第一党、厳しい選挙戦 終盤巻き返しの鍵は?

都議選八王子選挙区・日本第一党岡村幹雄候補

7月2日に投開票が行われる東京都議選で、桜井誠党首率いる日本第一党は、唯一公認候補を擁立した八王子選挙区での選挙戦に独自色を打ち出し、挙党態勢で戦っている。

日本第一党は、八王子選挙区の公認候補として、元会社員の岡村幹雄(60)(おかむら・みきお)氏を擁立して選挙戦を戦っている。岡村氏は、都議選の公約として、「豊洲市場への早期移転の実施」「外国人への生活保護廃止」「移民受け入れ反対」の3つの政策を掲げている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。