2017年06月23日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

生田よしかつ氏、小池都知事らを相手取り、豊洲市場移転に伴う都の支出に対する賠償求め住民訴訟提起

都庁で会見を行った生田よしかつ氏(中央・Photo/松原 久)

6日、築地市場で仲卸業を営む生田よしかつ氏が、同日付で小池百合子都知事と東京都中央卸売市場長を相手取り、小池知事が決断した豊洲市場移転延期に伴い、今年1、2月分として支出した1億8千万円について賠償を求める住民訴訟を提起し、記者会見を行った。

原告は生田氏他6名で、生田氏以外はいずれも築地市場関係者ではないという。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。