2018年07月22日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

正直であることと、そのままの自分でいること -アミエルと漱石の格言より   佐波優子

正直であることと、そのままの自分でいること

-アミエルと漱石の格言より
 
佐波優子

 
 偉人が話す格言には、はっとさせられるくらい人間の本質を突いたものが沢山ある。それだけ心の中に人生訓が蓄積されているからなのだろう。今回は世界と日本から一人ずつ、名言を唱えた人物を見ていきたい。
 
 世界史から紹介するのは、スイスの哲学者、アンリ・フレデリック・アミエルだ。アミエルは正直である重要性についての格言を残している。
アミエルは1821年にスイスのジュネーブに生まれ、1881年に59歳で死去した。哲学者の他にジュネーブ大学教授として美学とフランス文学を教え、批評家や詩人として活躍した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。