2017年06月24日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

天皇御製に学ぶ 第十二回 四宮正貴

天皇御製に学ぶ 第十二回

四宮正貴

 

後水尾天皇御製

思ふこと なきだにそむく 世の中に あはれすてても おしからぬ身は

葦原や しげらばげれ おのがまま とても道ある 世とは思はず

第百八代・後水尾天皇(ごみずのおてんのう)は、文禄五年(一五九六年)六月四日ご生誕、延宝八年(一六八〇)八月十九日に御年八十五歳で崩御。御在位は慶長十六年(一六一一)から寛永六年(一六二九)。諱は政仁(ことひと)と申し上げる。徳川家康が、豊臣家を滅ぼして天下を掌握し、秀忠・家光が、第二代・第三代の征夷大将軍として国家統制を強固にした時代に、皇位にあられた天皇であらせられる。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。