2017年07月22日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

誤報続出!トランプ大統領と「一つの中国」 ―米国は台湾を中国領土と認めていない 台湾研究フォーラム会長 永山英樹

誤報続出!トランプ大統領と「一つの中国」

―米国は台湾を中国領土と認めていない

 

台湾研究フォーラム会長 永山英樹

 

(1)米中首脳の電話会談で注目の「一つの中国」問題

 

二月十日に行われた米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席との電話会談で注目された一つが、「一つの中国」なる考えを巡り、何が話し合われたかだ。

 

なにしろトランプ氏は、大統領就任前の昨年十二月、「一つの中国」政策の見直しを示唆するなどで中国側を刺激していたからだが、実際にはどうであった。

 

中国側の発表を見てみよう(CCTVの報道発表)。

 

―――トランプ氏は「私は米国政府が掲げてきた『一つの中国政策』の高度な重要性を充分理解している。米国は『一つの中国政策』を堅持する」と強調した。習近平氏はトランプ氏が米国は『一つの中国政策』を堅持する」と強調したことを称賛し、「一つの中国」原則が中米関係の政治的基礎だと指摘した。

 

(川普強調,「我充分理解美國政府奉行一個中國政策的高度重要性。美國政府堅持奉行一個中國政策」。習近平讚賞川普強調美國政府堅持一個中國政策,指出一個中國原則是中美關係的政治基礎)

 

一方、ホワイトハウスの発表によればこうだ。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。