2017年07月28日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

平泉澄著『首丘の人 大西郷』を読んで 玉川博己

平泉澄著『首丘の人 大西郷』を読んで

玉川博己

 

  • 平泉澄博士の西郷隆盛論

 今般平泉澄博士の遺稿『首丘の人 大西郷』の新装復刻版が錦正社より刊行された。(定価1,800円税別)平泉澄博士は昭和59年に帰幽されたが(満89歳)、晩年雑誌『日本』に連載されたものを没後2年目の昭和61年に原書房から平泉澄博士最後の著作として刊行されたのが本書であった。以後絶版状態が続き、幻の著作として再刊が望まれていたものであった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。