2017年08月24日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

〔ももさくのラグビーコラム②〕One Team

〔ももさくのラグビーコラム②〕

One Team

ラグビー界における6月は、国と国との戦いが行われるテストマッチ月間となります。
この『テストマッチ』は他競技とは異なり、真剣勝負を意味している。所謂サッカーでいうところの国際Aマッチと同様で、国と国の誇りをかけたナショナルチーム同士の国際試合のことを指します。

日本代表も6/10熊本でルーマニア、6/17静岡でアイルランド、6/24東京でアイルランドと戦います。2019年W杯でルーマニア、アイルランドとは、同組になると予想(アイルランドは決定)されるので大切な前哨戦になります。
『負けられない戦いがここにもある!』です。

熊本は2019年W杯の開催地でもあり、今回のルーマニア戦で勝利し熊本の復興に少しでも貢献したいと選手一同気持ちが入っています。

この3試合はTV中継があるので筆者の注目選手を挙げたいと思います。

 

田中史朗選手、32歳(サンウルブズ、パナソニック)
なんと身長166cm体重72kg。街を歩いてても小柄、ましてやラグビー選手としては超小柄。今回の代表で1番大柄な選手が身長193cm体重115kgなので同じスポーツ選手とは思えないほどです。
この田中選手は大柄なFW(フォワード)をコントロールし、素早くBK(バックス)にパスを供給するSH(スクラムハーフ)というポジションで、大型な外国人にも臆することなく立ち向い勇敢でかなり気が強いです。TV観戦されれば一際小柄なのですぐ分かります。
対戦する、ルーマニア、アイルランドは、超大型FWのチームですが果敢に低いタックルを見ることができるでしょう。

日本代表の試合を見る機会がある方、この勇敢な選手に注目してください!

 

【続】