2018年04月22日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

歴史・文化

新たな反日プロパガンダ「正定事件」に対抗 山田宏参院議員「外務省だけに任せていいのか。民間の力も借りてバチカンに働きかける」

26日、国会内において、新たな反日プロパガンダ「正定事件」を取り上げた会合が開催された。 昭和12年(1937)10月8日朝、日本軍は、河北省の正定城を攻撃、同日夜に陥落させ入城した。翌9日夜、何者かが正定のカトリックミ […]

続きを読む